■街の一句 2013.9.22


白萩や雨に暮れゆく安息日    川辺まさじ


敬虔なクリスチャンの作者ならではの感慨である。

信仰心が強くあるから、こういう情緒の安定がある。

雨の白萩を安息日に詠ずる世界はまさに日本的な宗教の土壌を感じる。

                            今井聖


                          
これまでの「未来区選評」より

| ■ 街の一句

«  | ホーム |  »