■街の一句 2013.2.10


売れ売れ売れ売るぞ売るぞ豆を打つ   西田四万十


営業の人は営業の喜怒哀楽を句にすれば良いと

言つては みるものの、

僕自身も会社の営業経験があるが、

その時は俳句をつくるどころではなく、

日々ノルマや時聞に追われていたことを思い出す。

四万十さんの苦しさとそれでも前向きに

作品を生み出す情熱に打たれる。

これでもう少し頑 張ってみて欲しい。

                            今井聖


                        (
これまでの「未来区鳥瞰」より)



| ■ 街の一句

«  | ホーム |  »