■街の一句 2013.2.3


白鳥を見続け少し透明に  大池美木



白鳥を見る句はたくさんあるが、見ている側が透明になるのは独自の把握。

白鳥の美しさをいうためには白鳥の側を透明にする方が一般的技巧であると思われ

る。

結局は自分を詠っているところ。そこがこの句の魅力。



                                  
 (今井聖)

                     

                    
これまでの「未来区鳥瞰」選評より

| ■ 街の一句

«  | ホーム |  »